文学・人文・歴史・社会

聖地鉄道めぐり

渋谷申博

A5 1,600 円

978-4-906993-58-1

amazonで購入
立ち読み

本書では、都市と寺社とを結ぶ参詣のための路線を「聖地鉄道」と呼ぶ。寺社の参詣を目的に敷設された路線はもとより、参詣者輸送が大きな収入源となっていた路線、結果として沿線の寺社の影響を受けた路線など、その成り立ちはさまざまだ。沿線の寺社をはじめ、門前の見どころや地元の味を堪能できるグルメスポット、土地の信仰や歴史にまつわる史跡などもめぐりながら、ユニークかつ情緒あふれる全国の「聖地鉄道」を、豊富なカラービジュアル&路線マップとともに紹介する。

戦国 戦の作法

小和田哲男(監修)

A5 1,500 円

978-4-906993-57-4

amazonで購入
立ち読み

映画や大河ドラマの題材になるなど、戦国時代は今でも根強い人気を博している。その人気を後押ししているのが、信長や秀吉といった戦国ヒーローたちだが、本書で大きく取り上げているのは、彼らを下支えした足軽や農民たち。戦いに駆り出された下々の者は、どんな風に召集され、どんな武器で戦いに臨み、どんな食べ物を食べて戦場を駆け抜けたのか!? 歴史学者であり、時代考証の第一人者・小和田哲男の監修の元、リアルな戦国時代を完全イラスト化してお届けする。

戦國の山めぐり

萩原さちこ

A5 1,600 円

978-4-906993-55-0

amazonで購入
立ち読み

信玄が築いた山城、謙信が開いた軍道、信長が越えた峠――。かつて戦国武将たちが戦った決戦の山や、経験と頭脳を駆使して築いた難攻不落の山城、そして山上に築かれた砦や陣の跡をめぐり、戦国の歴史と武将たちの足跡を訪ねます。選定基準は、合戦の痕跡や城郭遺構などを通して歴史探訪ができること、そして山歩きが楽しめること。所在地マップや公共交通機関・車・徒歩による詳細なアクセスデータも収録した“戦国の旅"の必携ガイドです。戦国の合戦に思いを馳せる山歩きに、さあ、あなたも出かけましょう。

ライトアップ 夜の神社・お寺めぐり

A5 1,600 円

978-4-906993-52-9

amazonで購入
立ち読み

神社・お寺というと日中に足を運ぶことが多いと思いますが、美しい光が灯る夜に参拝ができる社寺があることはご存じでしょうか? 社殿や伽藍、鳥居や山門など歴史ある建物が明かりに照らされ、参拝者は光と祈りの世界へ誘われます。本書は、そんな情緒あふれる夜の参拝ができる、全国とっておきの69の古社名刹を紹介するガイド本です。オールカラー写真と、来歴・いわれを紹介することで、その魅力をたっぷりお伝えします。昼間とはまた違う顔を見せる、夜の参拝への道案内として使ってください。

神々だけに許された地 秘境神社めぐり

渋谷申博

1,600 円

978-4-906993-44-4

amazonで購入
立ち読み

“秘境神社"とは、神話の世界に通じるような場所、聖なるものへの畏れを思い出す場所です。 そして先ごろ秘境ともいわれる『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界文化遺産に登録されましたが、日本にはまだまだ秘境と言われる地にある神社がたくさんあります。 当書は、そのような秘境度満点の日本各地の神社110社以上を、その歴史を綴った文章と豊富な写真と共にオールカラーで紹介。 行きづらさ(秘境度)や、体力必要度などをアイコン表示し、アクセス方法等も詳細に網羅した本邦初のガイド書です。

歴史さんぽ 東京の神社・お寺めぐり

渋谷申博

A5 1,600 円

978-4-906993-28-4

amazonで購入
立ち読み
試し読み&購入

実は、京都や奈良にも引けを取らない神社仏閣の宝庫である東京。
その寺社やお寺を、日本武尊に代表される神話伝承から平将門や
太田道灌の足跡、徳川家による100万都市の造成、そして寺社を
舞台とした幕末の事件まで江戸・東京の歴史を辿りながら紹介。
オールカラーでアクセスや最寄の老舗飲食店や主だった参道散策
なども紹介した東京の寺社めぐりに最適決定版ガイド書であり、
かつ歴史物語の読み物としても満足出来る内容です。

政地巡礼

東京新聞デスク長 清水孝幸

B5判 1,600 円

978-4-906993-16-1

amazonで購入
立ち読み

2011年より東京新聞で好評連載されていた近代歴史探訪シリーズ、『政地巡礼』がついに書籍化!
この国の政治が動いたその舞台、歴史的建造物巡りに必須の1冊です。
第一線の政治記者が丁寧に取材をし綴った本書は、歴史の舞台裏や人物像を紐解く解説が充実。近・現代歴史書としても読みごたえがあります。アクセス地図および主な交通手段・問い合わせ先も網羅。

ある英国人が愛した素顔のニッポン TOKYO DIARY

マルコム デイビッド ワトソン

46判 1,850 円

978-4-906993-14-7

amazonで購入
立ち読み

2013年、妻とともに日本に移住した英国紳士マルコム・ワトソン。 彼は難病ALSを発症していたが、英字紙ジャパンタイムスで情報を得ながら、電動車いすで東京の街を自由自在に走り回って人生を謳歌する。
彼の愛した、やさしさと癒しの国ニッポン。
文化、政治、日常生活、流行まで、青い目が見たニッポンの魅力を病気を持っているとは思えぬほど精力的に鋭く綴った一冊です。

本当は怖い世界の童謡

桜澤麻衣

B6判 552 円

978-4-901841-93-1

amazonで購入
立ち読み

シリーズ累計100万部突破、桜澤麻衣「恐怖の童話」シリーズ!
子どもたちが口ずさむ童謡には、こんなおぞましいエピソードが...背筋が凍る25編!
世界中で子どもたちが口ずさむ童謡や民謡。それに隠された、底知れない不気味な暗号。
眠れない夜を約束する、恐怖の物語!

1 / 2 結果 1 - 9 / 13