音楽・サブカルチャー

東京 わざわざ行きたい街の本屋さん

和氣正幸

A5 1,600 円

978-4-906993-41-3

amazonで購入
立ち読み
デジタル版試読み

東京には、個性豊かな“街の本屋さん"がたくさんあります。 工夫を凝らした棚作り、見た人がワクワクできるラインナップ、ほっと落ち着ける空間、本の魅力をより多くの人に伝えるイベント……。 その街の風景になじみ、地元の人々に愛されながら、唯一無二の魅力を持つ存在。本書では、そんな東京の“街の本屋さん"を、エリア別に130店紹介したガイド本です。 160ページ、オールカラーで写真と地図付き。すべてのお店の外観写真と、目印になるものも紹介しているので、道に迷うことなくたどり着けます。

東京の夜のよりみち案内

福井麻衣子

A5 1,600 円

978-4-906993-38-3

amazonで購入
立ち読み

仕事が早く終わったとき、今日は癒されたいという時、まっすぐ帰宅しないで、ほんの少しだけ「よりみち」してみませんか。
------- こんなコンセプトを基に、素敵な写真と文章で、オトナ女子の為に夜の東京ガイドを作りました。
掲載箇所は82スポット、全てに実際に足を運んで取材をし、穴場スポットも満載。地区別掲載で詳細なアクセスガイド付きです。まっすぐ家に帰るにはもったいない!そんな気分にさせてくれる本です。

ルンバの気持ち 今日もクルクルおそうじ中。

ルンバ

B6変形 1,000 円

978-4-906993-12-3

amazonで購入
立ち読み

大人気おそうじロボット『ルンバ』初のフォトエッセイ!
「クルクル回ってかわいい」「せっせと掃除する姿がけなげ」。ルンバに愛着がわき、まるでペットのような感覚で名前までつける購入者が続出中です。
本書では、そんなルンバが家にやってきて家族となり、ペットの猫と仲間になり、女の子の人形に恋をして、旅に出るまでの物語をルンバ目線で紹介。
家族のために一生懸命掃除するルンバのつぶやきは、思わずハッとさせられたり、勇気がもらえるものばかりです。

かーちゃんあるある

G.B.編集部

B6判 552 円

978-4-906993-00-0

amazonで購入
立ち読み

賞味期限が過ぎていても火を通せば大丈夫。
何の説明も無く写メールだけ送ってくる…。
みんなのかーちゃんのあるある話をたっぷりと!
ニッポンのかーちゃん最強、サイコー。

B型人間あるある

G.B.編集部

B6判 552 円

978-4-901841-98-6

amazonで購入
立ち読み

B型人間たちの”あるある”な行動を、500人を超える人たちによるアンケートから導きだしました。
ジコチュー、ナルシストなどとさんざんなことを言われながらも愛される、B型人間たちの魅力とは?

本当は怖い世界の童謡

桜澤麻衣

B6判 552 円

978-4-901841-93-1

amazonで購入
立ち読み

シリーズ累計100万部突破、桜澤麻衣「恐怖の童話」シリーズ!
子どもたちが口ずさむ童謡には、こんなおぞましいエピソードが...背筋が凍る25編!
世界中で子どもたちが口ずさむ童謡や民謡。それに隠された、底知れない不気味な暗号。
眠れない夜を約束する、恐怖の物語!

本当は怖い世界の名画

桜澤麻衣

B6判 552 円

987-4-901841-91-7

amazonで購入
立ち読み

「名画」とされる作品には、戦慄と恐怖のエピソードが隠されている! 
ダ・ヴィンチ『モナ・リザ』からピカソの『ゲルニカ』まで、56枚の世界&日本の名画を解説。
100万部突破の桜澤麻衣シリーズ、怖い名画ブームの決定版です!

本当は怖い世界の童話

桜澤麻衣

B6判 552 円

978-4-901841-61-0

amazonで購入
立ち読み

シリーズ累計100万部突破、桜澤麻衣「恐怖の童話」シリーズ世界編の新装版!
誰もが知っている童話は、様々な理由で毒と刺激を押さえられたもの。オリジナルは本当に残酷なのです...。人間の怖さを証明する憎々しい主人公、大人が読んでも思わず震える残酷な結末。油断せず、覚悟を決めてお読みください。
『白雪姫』『シンデレラ』『猿蟹合戦』『かちかち山』『舌切り雀』『人魚姫』『眠り姫』『赤い靴』『ハメルンの笛吹き』『オオカミと七匹の子ヤギ』ほか38作品。

甲本ヒロト全詩集 日曜日よりの使者の詩

瀬戸龍哉

46判 1,200 円

978-4-901841-54-2

amazonで購入
立ち読み

日本屈指の歌うたい、甲本ヒロトが紡いだ歌の全てをこの1冊に。魂が震える全139曲。
THE BLUE HEARTSとして登場して以来20年あまり、圧倒的な存在感で日本の音楽シーンに影響を与え続けている甲本ヒロト。飾り気のない真直ぐな言葉はいつでも真実をつき、多くの共感を呼ぶ。たとえメロディーがなくても、その言葉は胸に響く。誰にも真似できない、誰も超えることができない、甲本ヒロトが紡いだ全てのメッセージが詰まった本書は、墓の中まで持っていきたい1冊。

結果 1 - 9 / 9