趣味・ガイド

子どもと一生の思い出をつくる 星空キャンプの教科書

松尾真里子 (監修)

A5 1,600 円

9784906993543

amazonで購入
立ち読み

「きれいな星空を見る」をテーマにした、新しいキャンプ本。星がよく見える日時・キャンプ場選びから、星座観測や星空撮影法の解説まで、家族の思い出に残るキャンプの仕方を紹介します。初心者でも分かるテント選びから、冬キャンプのトレンドである薪ストーブの使い方まで、キャンプ情報も満載!  インスタのフォロワー4万人以上の松尾真里子さんをはじめ、充実した監修陣が確実に星空キャンプを120%楽しむためのテクニックを伝授します。美しい星空写真も満載で、家族と星を見にキャンプへ行きたくなること間違いなし!

東京のほっとなお茶時間

茂木雅世

A5 1,600 円

9784906993536

amazonで購入
立ち読み

ペットボトルや給茶機のお茶では味わえない「日本茶」が頂けるお店を紹介するガイド本。淹れる人によって少し違いが出る日本茶。自分で淹れるお茶もいいけれど、淹れてもらったお茶は至福の時間を約束してくれます。カジュアルな空間で、さっと気軽にリフレッシュできる時間。伝統が息づく空間で、凜とした気持ちでお茶と向きあう時間。そんな時間を提供してくれる場所を、日本茶アーティストの茂木雅世さんが東京や近郊から62店セレクト。そこでしか味わえない絶品スイーツやフードも楽しめる、お気に入りの場所がきっと見つかります。

ライトアップ 夜の神社・お寺めぐり

A5 1,600 円

978-4906993529

amazonで購入
立ち読み

神社・お寺というと日中に足を運ぶことが多いと思いますが、美しい光が灯る夜に参拝ができる社寺があることはご存じでしょうか? 社殿や伽藍、鳥居や山門など歴史ある建物が明かりに照らされ、参拝者は光と祈りの世界へ誘われます。本書は、そんな情緒あふれる夜の参拝ができる、全国とっておきの69の古社名刹を紹介するガイド本です。オールカラー写真と、来歴・いわれを紹介することで、その魅力をたっぷりお伝えします。昼間とはまた違う顔を見せる、夜の参拝への道案内として使ってください。

無印良品の文房具。

A5 1,500 円

978-4906993512

amazonで購入
立ち読み

ノートやファイル、ペンなど、無印良品の「文房具」を主役にした書籍。ロング商品やヒット商品などが生まれるまでの開発秘話を、無印良品のステーショナリー開発担当者にインタビューしました。他のメーカーにはない素材へのこだわりや独自のアイデア、デザインの特徴などを一つひとつ紹介します。インタビュアーは、テレビ「マツコの知らない世界」でもおなじみ、文具ソムリエールの菅未里さん。 また、無印良品愛好家や無印良品の社員さんにも取材し、ノートをメインに使い方のコツや愛用ポイントを紹介します。

企画展だけじゃもったいない 日本の美術館めぐり

浦島茂世

1,600 円

978-4-906993-48-2

amazonで購入
立ち読み

美術館は企画展のない時でも、十分楽しめる! !
「美術館に興味あるけど敷居が高い」「行列に並ぶのは面倒」と思っている、そんな方におすすめの一冊です。 常設展なら、並ばずにノーストレスでじっくり楽しめます。
日本には世界的名画も実は多く所蔵され、また常設で展示される国宝も数多いのです。 それらを時には独り占めしてゆったり何度も鑑賞できるのに行かないのはもったいない。 そんな何度も行きたくなる日本の美術館102館を、各館の代表作品とともに丁寧な解説で紹介します。

東京からちょっと旅 ちいさな美術館めぐり

土肥裕司

1,600 円

978-4-906993-45-1

amazonで購入
立ち読み

「東京のちいさな美術館めぐり」続編! 東京から日帰りや1泊で行ける、関東を中心に福島から静岡(主な掲載先 箱根・富士五湖周辺・清里・安曇野・軽井沢・那須等々)までの個性あるちいさな美術館約80館を選定し、アート初心者にも親しみやすい文と美しい写真で紹介。更には撮影OKエリアや素敵なカフェやショップの紹介、個人作家のための美術館、建築的にもおもしろい美術館、絶景が楽しめる美術館など、特色をアイコン化して掲載。もちろん、詳細なアクセスガイドも掲載しています。

神々だけに許された地 秘境神社めぐり

渋谷申博

1,600 円

978-4-906993-44-4

amazonで購入
立ち読み

“秘境神社"とは、神話の世界に通じるような場所、聖なるものへの畏れを思い出す場所です。 そして先ごろ秘境ともいわれる『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界文化遺産に登録されましたが、日本にはまだまだ秘境と言われる地にある神社がたくさんあります。 当書は、そのような秘境度満点の日本各地の神社110社以上を、その歴史を綴った文章と豊富な写真と共にオールカラーで紹介。 行きづらさ(秘境度)や、体力必要度などをアイコン表示し、アクセス方法等も詳細に網羅した本邦初のガイド書です。

東京 わざわざ行きたい街の本屋さん

和氣正幸

A5 1,600 円

978-4-906993-41-3

amazonで購入
立ち読み
試し読み&購入

東京には、個性豊かな“街の本屋さん"がたくさんあります。 工夫を凝らした棚作り、見た人がワクワクできるラインナップ、ほっと落ち着ける空間、本の魅力をより多くの人に伝えるイベント……。 その街の風景になじみ、地元の人々に愛されながら、唯一無二の魅力を持つ存在。本書では、そんな東京の“街の本屋さん"を、エリア別に130店紹介したガイド本です。 160ページ、オールカラーで写真と地図付き。すべてのお店の外観写真と、目印になるものも紹介しているので、道に迷うことなくたどり着けます。

南台湾 旅事情故事

矢巻美穂

A5 1,600 円

978-4-906993-39-0

amazonで購入
立ち読み
試し読み&購入

台北リピーターの次のターゲットは南部。台湾南部が今熱い! レトロでノスタルジックな南部。日本統治時代の建物がリノベーションされて、カフェやアートスペース、雑貨店などユニークに変貌を遂げています。台湾第二の都市「高雄」、南部で最も人気の高い「台南」、阿里山の玄関口「嘉義」、海のリゾート「墾丁」、離島が連なる「澎湖諸島」など、総件数200軒を超える取材を行いその魅力を余すことなく掲載した、初めての台湾南部の本格ガイドブックです。

1 / 3 結果 1 - 9 / 19